インストラクター紹介Vol.9

石橋 美幸/Misaki Ishibashi

関東インストラクターの木村です!

今回は、JCDAインストラクターとしてフレッシュに活動してくれている石橋IRをご紹介します。

関東IR:石橋美幸

チアダンス歴 17年

出身 埼玉県

IR歴 2年

普段(平日)は、会社員をしているIRです。

石橋IRとは、約10年前に出会っています。 

当時の石橋IRはまだ高校生。その時には、こうして一緒に働くことができるなんて、思っていなかったので、とても感慨深いです。

その当時の話もしながら、以下のことを伺ってみました!

  • JCDAのインストラクターになろう、なりたいと思ったきっかけは?

子供の頃からの夢でした!

「大好きなチアダンスを多くの人に知ってほしい!」

当時はこの気持ちが一番強かったです。

実際に夢を叶えたのは就職して3年が経つ頃でした。

私は普段は、営業のお仕事をしているのですが、

入社当初、毎月のノルマ達成の重圧はとても苦しかったです(笑)

しかし、チアダンスを通して身についていた

「どんな時もポジティブに!その気持ちを周りに伝える」という姿勢が

自分自身の支えになり、この時にチアリーダーとして過ごした日々が

社会人になり”より”活きているなと感じるようになりました。

『チアスピリットはどんな時も支えになってくれる』

社会人となり身をもって経験したことで、多くの子供達にこのチアスピリットを伝えていきたいと思いインストラクターとなりました。

  • チアダンスに長年携わってきたと思いますが、その中で1番嬉しかったことは?

Team JCDAのメンバーとして合格した時です!

子供の頃からのロールモデルであり、人生の指針のような存在でした。

そのメンバーの一員になれたことは今までもこれからの人生でも最高の瞬間です。

Team JCDAの役割には「Dream」という軸があります。

私の夢がTeam JCDAだったように

次世代に夢を与えられるような活動をしていきたいです!

  • では、ぜひ!これからの夢を教えてください。

とにかく健康に!笑顔溢れる人生を送りたいです!

その源は「チアダンス」だと思っています!

人生の半分以上をチアダンスと過ごしていますが、もちろんこれからも一緒です!

約10年という時を経て、石橋IRと話した時間はあっという間過ぎました。

平日は会社員として働き、そしてTeam JCDAの一員としても活動を続けている石橋IR。両立しながらの生活は大変だと思いますが、肌もとてもキレイで、女性としての魅力が伝わりました!

明るく、前向きな姿は、これからもたくさんの方に元気を届けてくれることでしょう!

日本チアダンス協会では様々なバックグラウンドを持つインストラクターが活躍しています!

これからもたくさんのインストラクターが登場します!是非ご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください