2020.03.18

今回のチームレポートはABE DANCE PROMOTION 「BLUE FORCE」の皆さんです!
キャプテンの岩井喜美さんにお話しを伺いました!

チームの構成を教えて下さい

ABE DANCE PROMOTION専属チームである、Blue Star Team STAR, Team BLUE, Team BLUE mini, Team AQUA miniを始め、北関東、東北のチームを含めると約170名所属しています。

そのTOPチームとしてBLUE FORCEは20名で活動しています。高校生から20代後半まで幅広い年齢層となっています。

チームの魅力やアピールポイントはどんなところですか?

年齢の幅が広い分それぞれの役割をもって練習していますが、何より技術や知識以外のチアスピリットやハートの部分を一番大事にしています。Blue Starとも一緒に練習をするので、いつも賑やかでわきあいあいとした雰囲気です!

練習ではどんなことを意識しているのですか?


基本に忠実に、基礎を大切に!大会前でも基礎練習の時間を必ず取れるようにしています。

また、何でもやってみようという精神を常に意識して、仲間同士でも意見を出し合うようにしています!

チームの活動で日頃から大切にしている事はありますか?

BLUE FORCEのチームコンセプトである「美しく、スタイリッシュ」を大事にしていて、社会性や人間性を第一に、周りの応援してくれている方々や支えてくれている方々に感謝をしながら活動しています!

今後の目標を教えて下さい

BLUE FORCEらしさを忘れず、国内でも国外でも自分たちらしい演技をしっかりと残し、そして発信していけたらと思っています!

チアリーダーの皆さんへメッセージをどうぞ!

それぞれのチームカラーが伝わる演技を大会などで見られることがすごく楽しみです!チアの良いところである、元気づける・応援する力などを自然と感じられて、スピリットやハートの溢れる素敵な競技だと思います!一緒にチアを盛り上げていきましょう!

Instructor’s Eyes

練習場所に入ると、たくさんのチアリーダーで溢れておりチームの層の厚さを感じました!

BLUE FORCEの皆さんがおっしゃっていた「家族のように仲が良い」ということがチームや年齢の壁を超えて伝わりました。インストラクターとしての一面もある皆さんの立ち振る舞いは常に美しく、練習中も明るい雰囲気だったのが印象的です。他の専属チームにとっても、身近でBLUE FORCEと関われることで刺激となり、また憧れや目標ともなる素敵な環境だと思いました。

練習に取り組む姿勢は楽しみながらも真剣さがうかがえ、トレーニングの意識の高さはさすがTOPチームでした。テクニックでは年齢に関係なく個々で意見を出し合えていて、家族のような一体感のあるチームだからこそだと感じました。

インタビュー中に何度もスピリット、ハートというワードが出たように、BLUE FORCEの皆さんからはチアダンスを心から楽しんでいる様子が伝わってきました! 取材にご協力下さり、ありがとうございました!