2019.06.30

今回のチームレポートは、千葉県市川市で活動されている★SHINING★PLANETS★さんです!

数々の大会で上位入賞の実績を持つ皆さん。
今回は選手チームの中から、昨年の全日本チアダンス選手権大会で部門優勝を果たした高校生チーム★GRANT★SPARKLE★の髙野加菜さん、中学生チーム★RISING★STARS★の小渕明輝さん、室井七々葉さんにお話を伺いました!

チームの構成を教えて下さい

★GRANT★SPARKLE★(以下GS)高校1~3年生の7名です。
★RISING★STARS★(以下RS)中学1~3年生の16名です。

チームの魅力はどんなところですか?

(GS)1人1人が明るく個性豊かでありながらも、演技ではメンバー全員が1つにまとまり、迫力の中にも女性らしい美しさがあるところが魅力です。

(RS)みんなチアダンスが大好きで、個性は様々ですが、1つの目標に向かって日々全力で練習しているところです。

日頃の活動で大切にしている事はありますか?

(GS)月毎にチームの目標を立て、その目標を常に意識しながら練習しています。また、注意を頂くときは「お願いします」最後に「ありがとうございます」と言い、日頃から感謝の気持ちを忘れないようにしています。

(RS)スタジオ内や大会で挨拶を忘れないことや、日々の練習で1人1人声を出すことなど、チアスピリットを大切にしています。

チームワークを良くするために工夫している事はありますか?

(RS)練習中は先輩だけでなく、全員が声掛けし合うようにしています。また、休日練習は長い時間一緒にいるので、先輩と後輩でペアになってコミュニケーションを取るようにしています。

今強化している練習はありますか?


(GS)マットを使い、ジャンプ組とターン組に分かれてテクニック強化をしています。また、表現の仕方を曲調ごとにどういう表現が合うか、メンバー全員で話し合っています。

(RS)大きくフロアを使って、キックや足のキープで足元を強化したり、リープを連続で行いジャンプを高くする練習をしています。

挫けそうな時はどうやって気持ちを盛り上げますか?

(GS)出来ないことがある時は、年齢関係なくメンバーに見てもらいます。何度失敗しても、励まし合って、みんなに助けてもらいます。

今後の目標を教えて下さい!

(GS)演技を見て下さっている方々全員に感謝し、感動を与え、魅了する演技をし、全国優勝2連覇して再演技することです。

(RS)16人で1つになって同じ方向に突き進み、コーチやオーナー、スタッフ、いつも支えて下さるお母さん方に感謝と感動を届ける演技をすることです。

最後にチームレポートを見ている方にメッセージをどうぞ!

(GS)私たちの『チアが楽しい!』という気持ちが見て下さっている方々全員に伝わり、惹きつけられる様な演技をお見せ出来るように頑張ります!応援よろしくお願いします!

(RS)日々の練習を頑張っているので、応援よろしくお願いします!チアダンスをやっている選手の皆さん、これからも一緒にチアダンスを盛り上げていきましょう!!

Instructor’s Eyes

スタジオにお邪魔すると、はにかんだような笑顔で出迎えて下さった皆さん。しかし練習が始まると、一気に凛々しい表情に変わり、全く隙が無いほど集中して練習に取り組んでいらっしゃいました。

テクニック練習では、メンバー同士でアドバイスをし合いながら、1つ1つの動きを徹底的に追究されていました。演技の練習では、動きを合わせるだけでなく、表情や気持ちの統一も常に意識していらっしゃいました。

幼い頃から一緒に活動し、嬉しいことも苦しいことも共に経験してきたという皆さん。まるで家族のような間柄ですが、常に相手を敬う気持ちや感謝の気持ちを持っている事がうかがえました。そのスピリットを持ち続ける事が、皆さんのチームワーク、息の合った演技、ご活躍に繋がっているのだと感じました。

★SHINING★PLANETS★の皆さん、ありがとうございました!!