チアダンス体験レッスン in 若林

心地よい春の暖かさにつられ、桜のつぼみもふんわりと開き始めた3月の末。
「中学校を地域コミュニティの拠点にしよう」というコンセプトを持った、世田谷区地域コミュニティ支援事業・笑in若林さんの企画により、若林中学校の体育館に集まった5歳のお友達から50代のみなさんと一緒に、笑顔あふれるレッスンとなりました。

チアダンス初体験の方や以前チアリーディングの活動なさっていた方、また、よさこいのクラブで練習なさっている方と、皆さん様々な経験をお持ちで、DVD上映をしながらのインストラクターの説明に耳を傾ける姿は真剣そのもの!
その後は全員でウォーミングアップ、そしてチアダンスの基本であるアームモーションのエクササイズを経て、みなさんお待ちかねのダンスルーティーンの振り入れといった内容でした。

今回はキッズポンポンと初級ポンポンの2ルーティーンのどちらか一方を選択しました。
キッズポンポンは、ノリノリの曲に合わせて、小さなお友達の他に、母さん方も楽しんで覚えていたようです。
そして初級ポンポンは、男の子も3人参加していました。クラップをしながら入る始まりに、みなさん初めは恥ずかしさがあったようでしたが、次第に声も笑顔もどんどん出てきて盛り上がっていました。

どちらのルーティーンも、みなさんインストラクターの動きをよく見て、しっかり説明を聞いて取り組んでいらっしゃいました。そのため振りの覚えが早く、時間に余裕ができたので、最後の発表は各ルーティーン2回ずつ、とても素敵な「CHEER SMILE」で発表できました!

レッスンが終わった後は、参加したみなさんとテーブルを囲んでの懇親会。チアダンスを通して、参加者のみなさんとゆっくりお話しできる機会も少なかったので、私たちインストラクターとしても、とても良い勉強になりました。そして、みなさんとお話しする中で、「チアダンスって楽しい!」「ダンスが上手になりたい!」という気持ちが十分に伝わってきました。
これからも積極的な向上心を大切にして下さい!応援しています!



一つ前のページへ戻る

チアダンス体験レッスン in 福島

1月28日(土)福島県立光南高等学校で一日レッスンをしてきました。学校は見晴らしのいい山の上にあり、緑豊かな場所にありました。そんな中で生活している高校生は・・・とても礼儀が良くて、笑顔の溢れるかわいいメンバーばかりでした!

午前中は基礎練習を中心に行い、みっちり体作りに励みました。初めての動きに戸惑いは見えたものの、みんな一生懸命ついてきてくれて、できなくても笑顔で頑張ってくれました!そして最後にポンダンスの振り入れをして、お昼休憩をとりました。

休憩も無駄にはしません!大会のDVDを見てルールを学び、また、どうしたら体が柔らかくなるか、練習着やシューズはどこで買ったらいいか、などなど質問がいっぱい!

午後からは本格的に振り付けの練習をしました。午前のポンダンスをフォーメーションやロールオフを取り入れ、そして最後のポーズも自分たちで決めて完成。
その後はジャズ。初めてでとても苦労しているようでしたが、最後には表情もつけられるようになって、大人っぽく踊れるようになりました。
そして最後はファンクです。リズムの練習から始めたのですが、その時点で悲鳴が・・・!肩の動きや足のステップが複雑な振り付けでしたが、最後は笑顔で踊れるようになりました。

そして最後に筋力トレーニング。チアダンスを上達していくためにもとても大切なことです。

約6時間の長いレッスンだったのですが、みんな集中して新しいことにチャレンジできたようです。たった一回のレッスンでとても上手になったので、これからが楽しみなチームです。大会でみんなの演技を見られる日を楽しみにしています!



一つ前のページへ戻る

スペシャルオリンピックス東京トーチラン in 目黒

2004年12月5日、目黒区のトーチランにJCDA インストラクター5名が参加致しました!

開会式でのチアダンスパフォーマンス、そして聖火を持つアスリートと多くの参加者の方々と全区間を伴走し、『We are the torch run !』の掛け声と共に皆さんを盛り上げました。

全国300ヶ所以上で行われているこの聖火リレーの火は、来年2月アジアで初めて冬季世界大会が開催される長野に集められます。



一つ前のページへ戻る

チアダンス体験レッスン in 金沢

北陸地区の学校でレッスンを行うのはJCDAとしては初めてでした。

金沢商業高校(通称「金商」)のチアリーダー部は総勢16名。とにかくチアダンスが大好きで元気な女の子達ばかり!!

3日間にわたり基礎的なトレーニングから、チアダンスの振りいれまでほぼ合宿状態でしたが、みんな頑張って練習しました。

筋力トレーニングの時等は時折つらい表情も見受けられましたが(?!)、チアダンスの振りいれの時は皆ものすごい笑顔で、休憩時間もひたすら曲をかけて練習していました。
最終日には高校総体の壮行会のオープニングで踊ろうということになり、急遽フォーメーションを組んでひたすら練習しました。

皆とにかく楽しそうで、一生懸命で、東京に帰る日はさすがに私も寂しかったです。今年は全国大会出場を目標に頑張るとのこと。皆が大会で最高の笑顔をたくさんの人に見てもらえるよう、私も頑張りたいと思います!



一つ前のページへ戻る

チアダンス体験レッスン in 仙台

JCDAが仙台でレッスンをするのは今回が2回目。午前中は20代から30代の方、午後は最初に幼稚園生から小学生高学年、次に10代から20代の方、と1日で3つのレッスンを行いました。

それぞれ約1時間半のレッスンは、ウォーミングアップから始まり、チアダンスには欠かせないアームモーションのエクササイズ、そしてダンスルーティーンという内容でした。

キッズのクラスではお馴染みの曲『mickey』、またキッズ以外のクラスではリクエストされていた『Choo Choo TRAIN』での振りをレクチャーしました。どのクラスも「チアダンスは初めて!」という方ばかりで、初めは緊張の面持ちでしたが(特にアームモーション!)、曲に合わせて踊った時には自然と笑顔になっていました。

外は粉雪が降る寒い日だったのですが、大汗をかくような熱気のあるレッスンでした。また、キッズには少し長いかな……?と心配でしたが、みなさんしっかりついてきてくださり、最後の発表ではとてもかわいい演技ができました。

今回のレッスンでは、年齢やダンス歴によってレッスン内容を変えて行いましたが、その効果がバッチリ表れたのではないでしょうか?みなさんの楽しそうな笑顔を見て、チアダンスの素晴らしさを少しでも伝えられたのでは?とインストラクターも大満足のレッスンでした!



一つ前のページへ戻る