トライアル部門募集要項

日本チアダンス協会では、より多くのチームに競技部門へのエントリーを目指していただきたいと考えています。そこで、『ACUVUE CUP 2005 5th ALL JAPAN CHEER DANCE CHAMPIONSHIP(第5回全日本チアダンス選手権大会・第3回全日本学生チアダンス選手権大会)』から、結成して間もないチーム、まだ大会に出場されたことのないチームの皆様のためにトライアル部門を設けました。
このトライアル部門での経験を生かし、次年度からは是非、競技部門(ポンポン部門・チアダンス部門)へご参加頂ければ幸いです。

希望チームにはチームのスキルアップとして、大会終了後に日本チアダンス協会公認インストラクターが直接チームの練習に伺い、クリニックをおこないます。

大会出場を目指す皆様のご参加をお待ちしています!!

※今年度よりSHOW TIMEの実施はございません。

 

参加資格

◇過去に日本チアダンス協会が主催する大会において競技(ポンポン・チアダンス)部門にエントリーしていないチアダンスチーム
◇競技部門へのエントリーを目指すチーム

演技内容

◇ポンポン部門
◇チアダンス部門
上記どちらかの規定に則して構成をしてください。
▼ 競技部門・競技規定を参照

※トライアル部門に関しては、実際の演技が必ずしも規定(人数や曲の長さ、演技内容)に達していなくても良い。
(例:チアダンス部門であるが4つのカテゴリー全てが入っていないなど)
但し、安全規定に基づきアクロバットなどの禁止事項は行わないこと。

部門
ジュニア、高校生、大学生およびクラブチームまでを一つの部門とする。
審査 及び 表彰

■審査員

日本チアダンス協会公認インストラクター  3名

■審査方法

それぞれの部門規定に合わせて評価し、大会終了後にコメントシートを各チームに配布するものとする。(点数による審査は行わず、次年度の競技部門エントリーにつながるようアドバイス致します)

■表彰

点数による表彰は行わない。
本選の表彰時に他部門と同様に整列。トライアル部門の中からジャッジが一番印象に残った1チームに特別賞を表彰致します。

エントリー方法
/締切

▼ 大会概要の「エントリー方法・締切」を参照

チアダンス
クリニックに関して
大会終了後(2005年12月〜)のチームの希望日に、日本チアダンス協会公認インストラクターが直接指導に伺います。レッスン内容は大会ジャッジシートからそのチームに足りないスキルなどを事前にチェックしたうえでテクニックやダンスなどを細かく指導します。大会出場後のステップアップとしてチームのスキルアップに是非ご活用下さい!
(詳細、講師料等はJCDA事務局にお問い合わせ下さい。)


一つ前のページへ戻る  ページトップへ