インストラクター紹介Vol.12

木村 未来/Miku Kimura

関東インストラクターの石橋です!

今回は木村未来さんへ 

Q1チアダンスとの出会いはいつですか?

Q2インストラクターを目指すきっかけは?

をインタビューさせていただきました!

(以下木村IR)

Q1チアダンスとの出会いはいつですか?

入学した大学にチアダンス部があったのですが、

入部していた友達に誘われたことがきっかけで出会いました。

「将来、学校に関わる仕事に就きたい!」と教育の勉強をするために大学へ進みましたが

まさかそこでチアダンスと出会えるなんて…「人生って不思議だな」と感じています。

部活で出会ったメンバーとは、大学4年間、家族よりも一緒に過ごしていました。

練習がなくても部室で、よくアメリカのチームのビデオを見て過ごしました!

当時は、VHSでした(笑)

チアダンスを通して出会った素敵な先輩・後輩・同期との出会いで

よりダンスが好きになりました!

Q2インストラクターを目指すきっかけは?

チアダンスに出会うまではクラシックバレエを習っていたのですが

大学で団体競技であるチアダンスに触れ「チームで魅せる」という醍醐味を知りました。

一人でやる「ハイブイ」より、チームでピッタリ合った時の「ハイブイ」の持つ力に

感動したことをいまだに鮮明に覚えています!

この経験から一人ではできないことも、「仲間となら何かできるかもしれない!」

この経験を沢山の人に伝えたい!と指導に興味を持つようになりました。

また、大学時代から自分より後輩が上手になることが嬉しいと感じていたことも

指導者として目指すきっかけになったと思います。

木村IRは

小学生のお子さんを持つ母として、

また、インストラクターとしては、小学生から社会人まで指導年齢も幅広く、

地方へのレッスンも行っているということで…

毎日パワフルに活動する木村IRへ最後に、こんなことを聞いてみました!

Q3 木村IRのとっておきのリフレッシュ方法は?

美味しいものを食べたり、カフェに行って気分転換をしたり、

鍼のお世話になっている先生に身体を整えて頂いて、何より寝ます!

(たくさんの方に助けて頂いていると思います)

でもまずは何事にもひたすら、向き合いますね!

育児との両立で大変な時期もそうでした。

あとは、本で読んだことですが、「運動」とは「運」が「動く」と書きます。

なので、散歩に行きながら、(運を動かしながら!)考え事し、

振り付けする曲を聞いたりして環境を少し変えるように心がけています!

以上3つの質問に答えていただきました。

木村IRから素敵なエピソードを伺い、

私もチアダンスと出会った小学生の頃を思い出しましたが

実は、私が高校生の時に木村IRのもとで指導をいただいたこともあり、

このようにインタビュー出来たことも不思議な縁だな~と感じました!

日本チアダンス協会では様々なバックグラウンドを持つインストラクターが活躍しています!

今回のインタビューでインストラクターの素顔に触れていただけたら嬉しいです!

他にもインストラクター紹介がございますので是非ご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください