2018.10.17

今回のチームレポートは、東京都内で活動されている豊田ビバヒルズ SUNNY CLOVERSさん!昨年、部門優勝も果たした皆さんの練習にお邪魔しました!代表して西田さくらさん、井上ちささん、小川七星さんにお話を伺いました。

チームの構成を教えて下さい

SUNNY CLOVERSは4歳~小学6年生までの計53名で活動しています。イベントチームと大会に出場している2チームに分かれて練習をしています。

チームの魅力やアピールポイントはどんなところですか?

年齢はバラバラですが仲の良いチームです!1つの目標に向かってみんなで頑張っています。また、練習のときからチアスマイルを大切にしていて、演技ではジャンル毎に様々な表情で踊ります!

今強化している練習はありますか?

基礎を大切にしています。そして1人1人のテクニックの完成度を上げること、さらにみんなでの動きに一体感が出るように鏡を見ながら1つ1つ形やタイミングなどをそろえています。

チームの活動で日頃から大切にしている事、心がけている事はありますか?

見ている方に感謝の気持ちを届けられるよう、チアスピリット、ポジティブスピリット、ボランティアスピリットの3つと、「サニクロスピリット」を大切にしています。「サニクロスピリット」とは、①楽しみ楽しませる、②一致団結、③感謝の気持ち、です!踊り以外でも、チアスマイルでいるように心掛け、話の聞き方や挨拶・返事・荷物の置き方など日頃から声を掛け合っています!

今後の目標を教えて下さい

先生が考えて下さった振付を完璧に表現して、見ている人を感動させ全国優勝をしたいです!そして部門2連覇を目指します!

最後にメッセージをどうぞ!

いつも大会などで他のチームの皆さんの笑顔や演技のすばらしさに感動し、良い刺激をもらっています。努力した分必ず成果として出ることがチアダンスの魅力の一つだと思っています。そしてチアダンスは、自分たちも見ている人たちもライバル同士でも笑顔で応援し一緒に楽しむことが出来るスポーツだと思います。これからチアダンスを始める人もチアダンスをやっている人も、周りの人に元気を与えられるように前向きに頑張っていきましょう!

Instructor’s Eyes

2006年に結成されたSUNNY CLOVERSさん。先生のお話を聞くときの姿勢や返事など、集中して練習に向かう姿が印象的でした!また、自分たちでウォーミングアップを行っていたり、トレーニング係の合図でトレーニング、キャプテンの指示でクロスフロア、などメンバー主体での練習にも驚きました。

トレーニング中も後ろから「頑張れ!」と声を掛け合い、クロスフロアでは表情を意識してテクニックの練習をする様子が見られました。こういった練習からチームワークや表情豊かな演技に繋がっているのだと感じました。ダンスでも疑問点はすぐに先生に確認をして踊りや形を合わせていて、自分たちから演技を良くしようという気持ちが見られ感心しました!練習の最後には演技も披露して下さり、とってもパワフルで元気いっぱいな姿を見せて下さいました!

インタビューの中でも見ている方に感謝の気持ちを届けることやチアスマイル、スピリットのお話しを沢山して頂きました。常に笑顔で前向きな気持ちがとても伝わってきました!

SUNNY CLOVERSの皆さん、ありがとうございました。これからのご活躍も楽しみにしています!