2018 決勝大会①

12/1(土)、武蔵野の森総合スポーツプラザにて高校生 大学生 一般編成の決勝大会が開催されました!

9月からスタートした地区予選を通過した全94チームが集結。

JCDAの大会では初となる会場は、とても広く洗練された空間で決勝大会の特別な空気感をより一層演出してくれました。

今年の決勝大会のオープニングはTeam JCDAの華やかなパフォーマンスでスタート!

一気に会場のボルテージが上がります。

これから演技をする選手、それを見守り応援する観客の皆さまの緊張が少しほぐれて温まり、いよいよ競技開始です。

予選を突破し、この日の為に積み上げてきたもの全てを選手達は出し切ります。

その一人一人の表情、身体の動き、そしてチームの一体感はどのチームも素晴らしいものばかり!

POMJAZZHIPHOP、様々なジャンルに合わせた動きや表情力は見ている側も楽しめるし、全身全霊で表現し踊りきった選手達が何より楽しんでいるのではないでしょうか。

踊っている瞬間はもちろん、それまでの時間で沢山心が動きます。

それがまた人の心を動かしていくのでしょうか。

写真を見ているだけでもワクワクしてきますね!

各部門編成のトップチームは再演技を行い、そこから更にグランプリが決定します。

再演技は選手達も間近で見る事が出来て、踊っている側も見ている側も沢山の学びがあったのではないでしょうか。

そして今年のグランプリは、、

JAZZ部門 大学生編成

日本女子体育大学 GRINS

に決定!

GRINSさん、おめでとうございます!

今年のグランプリジャケットも豪華です!

また来年、沢山の選手達に会えるのが楽しみです!

by.関東IR

大会結果はこちら

http://www.jcda.jp/assets/doc/champ/2018/N_Result_final1.pdf

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください