江戸川区立小松川小学校チアダンス授業-2年生最終回

皆さんこんにちは!
インストラクターの若杉です。

9月より始まった小松川小学校のチアダンス授業がいよいよ最終回を迎えました。
最後の学年である2年生の発表会の様子をレポートしていきます✨

4回目の授業、本番の日ということもあり子供たちはドキドキワクワクした顔で集まってくれました。
初めてポンポンを持つのでとっても嬉しそうです!
この日は記録的な寒さで体育館もかなり冷え込んでいましたが、最後の班ごとの練習が始まると寒さを吹き飛ばすかのようにみんな気合い十分!
発表する見どころを楽しそうに話し合ったり、インストラクターがいない時は自分たちで声を掛け合って自主的に練習を進めたり、前回お休みだった子に声をかけて教えてあげたりと発表に向けてしっかりと練習してくれました😊

本番通りにリハーサルが始まると、見ている子達から進んで「がんばれー!!」と大きな掛け声が出てきました!
なんて素敵なチアスピリットでしょうか💕

さて、リハーサルもばっちり終わりいよいよ本番です!
保護者の方が入ってくると子供たちはドキドキソワソワ💓
1年生も見にきてくれて、2年生の顔がキリッと先輩の顔になりました✨

まずは1班ごとの発表では各班の見どころを発表してさっそくダンス!

他の班の子達は「がんばれーー!!」とリハーサル以上に大きな声と手拍子で応援してくれました!

それにつられて保護者の方々も1年生からも自然に手拍子が、、✨
みんなびっくりするくらい上手に、そして一生懸命に踊ってくれました。

クラスごとに4班ずつ踊るとそれぞれの班の個性がよく分かってとても面白かったです。
これを子供たちが中心に作ったかと思うと、改めて感心してしまいました😊

発表後は保護者の方や1年生から大きな拍手をもらい、
「キレがあってカッコよかった」
「面白かった」
など感想をいただくと、2年生の顔がとても誇らしそう💕
1年生へのアドバイスでは
「手をしっかり伸ばすとかっこよく踊れると思います」
「グループで協力すると良いと思います」
「自分が楽しい気持ちで踊ると伝わると思います」などなど、.
沢山意見が出て私たちインストラクターはとても驚きました!
一生懸命に練習しながら、しっかりと大切なことを感じてくれていたんですね✨

思い返すと、、
最初の授業では2年生は意見はたくさん出るのですが、まとめるのが難しかったり中には集中力がなかなか続かない子もいました。
授業を重ねる度に人の意見を聞いたり協力することができるようになったり、自分たちから進んで練習をできるようになったりと、短い間にぐんぐんと成長してくれたと思います。
更に発表会を通して一段と立派になった2年生!
本当によく頑張ってくれました✨

 

チアダンスの授業はこれでお終いですが、チアスピリット、ボランティアスピリット、ポジティブスピリットを大切に今後も学校生活や普段の生活を送ってくれたらとても嬉しいです!

また小松川小学校の皆さんに会える機会を心から楽しみにしています!
本当にありがとうございました😊

 

担当:若杉、花島、二ノ宮、渡辺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)