2011 Team JCDA メンバーオーディション

昨日、5月22日に2011年度のTeam JCDAメンバーオーディションを開催しましたsign01.gif

雑誌『DDD』のダンススタジオにて行われたオーディションの様子をリポートしますicon_biggrin.gif

**********

「チアダンスで日本を元気づけたい!」、「自分の可能性を広げたい!」という熱い思いを持った参加者の皆さん。 今年度のTeam JCDAディレクター・前田と、テクニカルディレクター石垣からの説明を聞くお顔には少し緊張が見られます。

オーディションの内容は3つのカテゴリー(HIP-HOP、POM DANCE、JAZZ)のダンス実技と面接。

ダンス実技は、振り入れ10分+練習10分! その後、2名ずつの審査です。

短い時間で振付を覚えるだけでなく、ダンスを自分のものにし、アピールもしなくてはなりません。ですから、皆さんの表情は真剣そのもの!気迫が伝わってきます。

★細かい振り付けをマスターし、かつリズム感や雰囲気を出すことが求められるHIP-HOP

★正確なアームモーションに、トータッチやキックといったテクニックも組み込まれたPOM DANCE?

★ビートの早い曲に合わせた力強い動きとターンやリープ、そしてしなやかな動きが混在するJAZZ?

オーディションである以上、周りはライバル。それでも「自分の力を最大限出し切りたい!」というプレッシャーに耐えながら、他の参加者にも声援を送り続けている姿はチアリーダーのお手本と言える姿でした。

また、面接でも、「今この時期だからこそ、チアリーダーとしてできることがあるはず!」、「『無理かもしれない』と思うのではなく、自分がTeam JCDAにチャレンジすることで、周りの誰かが『私もチャレンジしよう!』と思ってくれたら嬉しい」といった、ポジティブ・スピリットいっぱいのお話を聞くことができました。

ご参加くださった皆さん、本当にどうもありがとうございました!

**********

?このTeam JCDAオーディションの様子や2011年メンバーは『DDD』に掲載されます。

皆さん、ぜひチェックしてみてください!

早くも今週末には活動をスタートする今年度のTeam JCDA。

初お披露目は8/6(土)・/7(日)のCheer Dance Festival in IKSPIARIです。

今年もパワフルなダンスで皆さんに笑顔をお届けできるように頑張りますので、新たなメンバーを迎えたTeam JCDAのパフォーマンスを楽しみにしていてくださいね☆