Team JCDA

日本チアダンス協会プロデュースチームは、2003年に初のメンバーオーディションを開催し、チアダンス普及と新しいパフォーマンスの可能性を求めチーム発足しました。

2003年~2006年の3年間は、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社「ACUVUE」にサポートいただき、Team ACUVUEとして活動。4年目からはTeam JCDAと名称を変更して活動を継続しています。

女性だけのイメージであったチアダンスに男性を加えたパフォーマンスで新たなチームの形を示し、また、NDA National Championship・Open Team Performance部門での優勝、本場NBAハーフタイム出演を通して、パフォーマンスに磨きをかけてきました。チアリーディングや和太鼓、日本舞踊とのコラボレーションでは、競技としてのチアダンスとは異なるパフォーマンスの可能性に挑戦。その他、スポーツ応援、テレビやドラマ出演と、その活躍の場は多岐にわたります。2012~2013年度はTeam JCDA"WA"Projectを立ち上げ、東日本大震災の復興を願いボランティア活動も行いました。

「Team JCDA 3つの役割」を掲げ、"夢"をテーマに活動していきます!

Team JCDA 3つの役割

  1. Dream Realizer (ドリーム・リアライザー)
    ― Team JCDAは自身の夢を実現します
    技術、スピリットを学び、チアリーダーのロールモデルとなる
  2. Dream Performer (ドリーム・パフォーマー)
    ― Team JCDAは夢のあるパフォーマンスをします
    チアダンスの可能性を広げ、多くの人に夢を与える
  3. Dream Maker (ドリーム・メーカー)
    ― Team JCDAは次世代に夢を与えます
    子供たちの目標、憧れとなる存在になる

Team JCDAの主な活動

  • NDA National Dance Championship ゲストパフォーマンス
  • 第60回舞踊華扇会
  • 全日本チアダンス選手権大会 決勝
  • It's cheer dance show!!
  • Cheer Dance Festival in IKSPIARI
  • Cheer Dance Festival in 関西
  • Cheer Dance On Stage
  • JCDA KIDS LIVE
  • プロ野球 ジャイアンツ戦
  • Jリーグ 大宮アルディージャ戦
  • 青梅マラソン
  • 駿河台大学 学園祭
  • 選挙に行こう東京フェスタ2009
  • 東京オリンピック招致 表参道パレード
  • NFL チアチャレンジ
  • FLL Japan 2007 全国大会
  • プリンスカップ(アマチュアテニス選手権)開会式
  • フジテレビ「ダン☆ドリ」出演
  • あびこラグビーフェスタ2006
  • NDA National Dance Championship Open Div. Team Performance優勝
  • NBA公式戦 Orlando Magic vs. Milwaukee Bucks
  • 国営昭和記念公園「サマーフェスティバル2005」
  • GTF CUP 2005 鹿島アントラーズvs.マンチェスターユナイテッド
  • フルキャスト楽天カップ フットサルチャンピオンシップ2005
  • DyDo INTERNATIONAL CHAMPIONSHIPS JAPAN CUP 2005
  • AIG JAPAN OPEN TENNIS CHAMPIONSHIP 2005
  • AND 1 Mix Tape Tour 2005 他

Team JCDA Family

2009年にはTeam JCDA Kidsを発足。キッズチアリーダーのお手本となるチームを目指し、スキルアップだけでなくチアダンスを通して心の育成にも力を入れています。

2014年には、Team JCDA研究生としてTeam JCDA Traineeを発足しました。

Team JCDA Trainee

Team JCDA Trainee

Team JCDA Kids

Team JCDA Kids@中学生

Team JCDA Kids

Team JCDA Kids@小学生