日本チアダンス協会は、2001年の第1回全日本チアダンス選手権大会開催を機に発足しました。

現在では、競技大会を始め、各地域でチアダンスのイベントを開催。幼児から大人までを対象にした技術講習会や、指導者に向けた講習会、指導者ライセンスコース、Team JCDAの育成・指導、テレビ・雑誌でのチアダンス特集の監修、教材DVD制作、海外大会へのチーム派遣など、多岐にわたっています。

組織概要

名称 一般社団法人 日本チアダンス協会
英文表記:Japan Cheer Dance Association(略称:JCDA)
代表者 代表理事 前田千代
所在地 〒107-0052 東京都港区赤坂4-8-19 赤坂表町ビル西館5階
電話番号 03-5775-5038 (受付時間/10:00~17:00 ※土曜・日曜・祝日を除く)

役員

代表理事 前田 千代
理事 丸田 えり子
柿原 奈央子
平田 静子
監事 栗原 正信
岡田 良子
顧問 橋本 聖子
ジャック・K・坂崎
森久保 俊満
藤井 有紀

沿革

2001年4月13日 任意団体として日本チアダンス協会 を設立
2001年12月1日 第一回全日本チアダンス選手権大会を開催
2005年6月1日 有限責任中間法人 日本チアダンス協会 として法人格を取得
2009年7月28日 法律改正により 一般社団法人 日本チアダンス協会 と改める

JCDAの活動理念

日本チアダンス協会はチアダンスの普及のため3つのスピリットを掲げています。

イメージ:日本チアダンス協会が掲げる3つのスピリット…チアスピリット/ポジティブスピリット/ボランティアスピリット